車のシートカバー購入は【日本最安値に挑戦】のここがお勧めです。

日本最安値【カーショップコネクト】車のシートカバーのレビュー

こんちは、わたくし横山と申します。

今回は車のシートカバーの良いところや悪いところ、また人気のシートカバーの紹介など、皆さんが買った後で「失敗したなあ~」なんて後悔することがないように、しっかりその魅力を紹介していきたいと思います。

そして最後のほうで、とってもお得に買える通販情報も紹介しますので、車のシートカバーで損しないためにも、どうぞ最後までお付き合い下さい。

車のシートカバーの選び方!

最近になり、やっと日本でも定着しつつあるの車のシートカバー。

実を言うと、私も愛車のAQUAに“レザータイプ”を装着したのですが、それまで気になっていたシミや汚れがすっかり隠れ、思いっきり高級感が増した車内になって、超!超!超!満足しています!

やっぱり、車内のイメージアップをするのには、シートカバーは“インテリアの要”と言えるでしょう。

車内も立派な生活空間のひとつ!…です。

シートカバーを選ぶ際は、まずは自分のライフスタイルにおいて、何を重視しているかをきちんと考えて選びましょう。

いくらカッコイイデザインでも、落ち着かない雰囲気だと長時間のドライブも苦痛に感じてしまいます。

単純にわかりやすいデザインや機能性だけでなく、長く広い目で選んでいきましょう。

例えば……


◆いつも乗る車だからこそカジュアルに『スタンダードシートカバー』

スタンダードのシートカバーは、毎日の通勤から休日のレジャーまで、車に乗る頻度が多い人におすすめ。

日々、目に触れる環境だからこそ、落ち着ける自分の家と変わらない馴染みのいい雰囲気を追求することが大事。


◆特別な愛車だからこそスペシャルに『ラグジュアリーシートカバー』

車内空間は自分だけのとっておきのスペースにしたいという人は、ラグジュアリーシートカバーを選ぶといいでしょう。

ダイヤ柄のキルティングが施されたシートやダブルステッチのデザインは、車内に派手すぎないほどよい高級感を与えてくれます。


◆愛車とともにトレーニング気分『スポーツシートカバー』

ブラックを基調にアクセントの強いカラーと組み合わせられることでスポーティーな雰囲気にまとめられたスポーツシートカバー。

自分もスポーツをすることが好きという人におすすめです。

ドライブをもトレーニングの一貫として、爽やかな走行を楽しめるでしょう。

また、スポーツシートの最高峰である『レカロシートカバー』は、スポーツ性だけでなくホールド性にもこだわった一品。


◆オリジナリティにこだわるなら『ロイヤルカスタムシートカバー』

個性派で独自スタイルがお好きな人におすすめなロイヤルカスタムシートカバー。

愛車のインテリアには、とことんこだわって自分だけの個性が溢れるスペースにしたい、という想いを実現します。

デザインはもちろん、カラー・シートの生地から選べるため、見た目や質感にもこだわった空間づくりが可能!…です。

車にシートカバーを装着するメリット!

◆メリット1◆
車内のイメージが変身!

まず、車のシートにシートカバーを装着すると、車内のイメージをガラッと一新できます。

この写真はスポーティータイプを選んだ場合の、装着前と装着後の比較です。

標準装備されたシートは、なにかと味気のないものです。

こんな味気ないシートにスポーティなシートカバーをつけると、どうでしょう……

見た目の印象が随分と変わった感じがしませんか?

これは色にアクセントを加えた場合ですが、同色であってもレザータイプやパンチングタイプのシートカバーであれば、見た目以上に質感を向上させられ、高級感のある車内を演出可能!

最近では、よりラグジュアリー感を漂わせるダイヤステッチ柄も人気です。


◆メリット2◆
汚れ・ペットの毛からシートを保護!

ドライブスルーへ寄ったりなど、車内で食事をするときや、不注意で飲み物をこぼして汚したときでも、シートカバーを装着すればすぐにキレイにできます。

標準装備の布製シートでは、生地の繊維に汚れがしみ込んでしまい、簡単にキレイにすることは難しいです。

しかしシートカバーであれば、ジュースやアイスクリーム・スナック菓子などの汚れが染みこまず、簡単に掃除することができるのです。

これで、子供たちと一緒にドライブに出かけるときもも安心です!

さらに愛犬などペットと出掛けるときも、繊維シートに入り込んでしまいやすい動物の毛がシートに付着せずにすむので、車内のクリーニングもずいぶん楽になります。


◆メリット3◆
耐熱性素材でタバコの火も安心!

健康へのデメリットから喫煙者の肩身が狭くなっている現代ですが、それでもタバコをたしなむ人はまだまだ多いです。

特に、自分の愛車で吸う1本は、なんとも言えない楽しさをもたらしてくれることでしょう。

車内でタバコを吸う人は、火の粉を座席に落としてしまった!……という経験が、時々というかたまには必ずあったりするはずです。

シートカバーであれば、そんなときでも慌てる必要はありません!

シートカバーは難燃素材で製作されてるので、誤ってタバコを落としてもすぐに穴が空いたりすることがないんです。

だから、車内でも安心して喫煙することが出来るようになっているんです。

ただし、子供やペットとの外出時は、副流煙による外部への影響を考えて考慮して、禁煙してください!

人気のシートカバーブランド【レフィナード/REFINAD】

ではここからは、人気の高いシートカバーを5タイプご紹介します。



こちらは洗練されたデザインという意味の『Refinad(レフィナード)』。

正確なフィッティングが生み出す美しいシルエット・シンプルなデザイン・最高の肌ざわり・ハイクオリティな素材、それらを組み合わせるずば抜けた技術……

あらゆる面において洗練された商品を作り出すという決意が込められています。

シートカバーの耐久性・肌ざわりともに優れているレザー素材ですが、どうしてもコストが高くなってしまいがち。

ですが、レフィナードの製品は合皮とあまり変わらない価格帯に抑え、コストパフォーマンスにも優れ、消費者にも優しいのがポイントです。

そのため、高品質のレザーシートカバーを非常に低価格で提供しているブランドとして人気を誇っています。

装着感も座り心地も、非常に満足度の高い評価が多いです!

軽から外車まで対応機種も幅広くカバーしていて、車種専用で型式ごとにデザインされているため、本来その車が持っている美しさを生かした仕上がりになっています。

機能性はもちろんですが、古くさくもなく、かといってミーハーすぎず、常に「今」に焦点を当てたディティールになっています。

人気のシートカバーブランド【サンディ/Sandii】



パステルカラーを含めた、ファッショナブルな全16カラーのシートカバーシリーズの『Sandii(サンディ)』。

背面にはブラックを組み合わせてツートンカラーにし、パイピングを施した丸みのあるフチが可愛らしく、車内を華やかな雰囲気にしてくれるデザインです。

シートカバーの装着感は抜群なのに、簡単に取り付けられるよう伸縮性があり丈夫な生地を使っています。

そのため、デザイン面から機能面から見ても、女性におすすめなブランドです。

パステルカラーのシートカバーを選べば、車内がパッと明るくかわいい空間になり、女子旅でのドライブも盛り上がること間違いなし!

ダークカラーのシートカバーを選べば、シックでムードのある車内を演出することができます。

人気のシートカバーブランド【アルティナ/Artina】



車内は、自分だけのとっておきの空間でありつつも、家族とともに心地よく過ごせるスペース。

そんな環境の実現を目指して、インテリアとしても機能としても優れたシートカバーを提案するのが『Artina(アルティナ)』なんです。

レザーは防水・難熱仕様で、各メーカーの純正SRSサイドエアバッグ付きシートにも装着できるという「安全」を考慮した設計。

また、ヘラが付属しているのでより簡単な取り付けができ、シートカバーの補修やパーツの単品販売など、購入後も「安心」できる充実したアフターサービス付き。

さらに、装着感も優れ、長時間のフォライブも「快適」に過ごせるような設計になっています。

抜群の安定感がありながらも低コストなのが非常に嬉しいです。

最も人気なスタンダードモデルでは、受注生産でステッチのカラーを変更できるようになったため、オリジナルのシートカバーが楽しめます。

時間に余裕のある人は、ぜひ試してみましょう。

人気のシートカバーブランド【ダティ/Dotty】



本革シートの張替事業からスタートした『Dotty(ダティ)』。

マーケットの変化やひろがりとともに、シートカバー市場に参入し、常に一歩先を見据えた商品開発を追求しています。

“カバーでありながらカバーに見えない”というコンセプトを掲げ、シートカバーによくある【たるみ・違和感】をとことん排除して装着感や素材にこだわり、純正に見えるシートカバーの開発を実現。

1脚分・背面のみ・座面のみなど、補修の必要な部分のみのパーツ購入ができ、アフターケアもしっかり整っています。

また、ダティでは『ベルト式』を採用していて、座面裏側の取り付けが難しい部分など、はじめての人でも簡単に装着できるよう配慮されているのが嬉しいポイントです。

人気のシートカバーブランド【グレイス/Grace】



それぞれの車種によってコンセプトを変える、車種専用&車種限定デザインのシートカバーをラインナップしているのが『Grace(グレイス)』です。

スペースを隅々まで楽しめる・選べる・豊富なバリエーションが取り揃えられています。

日本製で、完全に自社工場で生産を行っている数少ないメーカーで、グレイスならではの手の込んだ作りになっているため、他ブランドでは真似できないコストパフォーマンスを実現。

国内製なので、クオリティへの信頼性が高いだけでなく、受注生産でも約1ヶ月の納期と非常にスピーディー。

シートカバーのデザインに合わせた、ヘッレスト装着型のティッシュケースも人気です!

車のシートカバー購入の“おすすめサイト”!

車のシートカバー購入をお考えの人。

私が是非皆さんにお勧めしたいのが、シートカバー通販No.1【カーショップコネクト】というところです。


【シートカバー専門店 カーショップコネクト carshopconnect 紹介動画】


ちなみに、僕の愛車AQUAのシートカバーはこんな感じです。


これは、アクアGs専用に企画・開発されたオリジナルのカーシートカバーなんです。

だから、フィッティングから素晴らしい仕上がりで、美しい見栄えになっています。


一見、車のデザインそのものの、純正のシートみたいだと思いませんか?

……どこからどう見ても、カバーのクオリティじゃないですよね(笑)

ツートーンカラーが、Gsのスポーティーな雰囲気を強調し、よりクールで洗練された感じを演出してくれています。


こちらで価格は……、【21,970円】!


どうですか?

この品質でこの値段だったら、誰が考えてもお得に感じるはずです!

とにかく【カーショップコネクト】の車のシートカバーは、今回こちらで紹介したブランドやメーカーの製品を含め、デザインのバリエーションが豊富に揃っていて、価格もリーズナブルなんです。

時期によって、キャンペーンを開催しているブランドもあり、低価格で高品質な恩恵を受けられるチャンスも!

さらにもうひとつ、希望すれば【商品のサンプル生地を無料で送ってくれる】という、至れり尽くせりっぷり!

この値段でここまでしてもらっていいのか……、と不安になるほどです。


車のシートカバーをどこで買おうか迷っている皆さん。

とにかくメリット満載……、車のシートカバー通販No.1【カーショップコネクト】の公式サイトを紹介しますので、ぜひご自身の目で一度チェックしてみてください。


購入サイト

車のシートカバー日本最大級通販サイト!【カーショップコネクト】


■LINK■