運営者情報

私の愛車は古いかなり古いタイプのBMW525i、レザー風のシートカバーを使用しています。

これを装着するだけで、見違えるように車内が綺麗に見えるようになりました。

又、日本の場合は夏が特に暑いので、お尻が蒸れないレザータイプが私のお勧めです!

ところでわたくしごとで恐縮ですが、最近ボーナスも減って車の維持も大変になってきたのです。

最近は、カーライフの選択肢も増えましたね。

マイカーとカーリース、レンタカー、カーシェアリングの四つの利用法について、それぞれの特徴を下の表にまとめみましたので、同じような境遇の方は参考にしてみて下さい。

15分単位で借りられるカーシェアは、重い荷物を運ぶ時や買い物時など、ごく短時間の利用に向いています。

レンタカーは、レジャーなど計画的な予定に最適です。

自宅に車を置いておきたい場合はマイカーかリースの選択。

リースが向いているのはどんな人か。

ある時期にどうしても生活の足が必要だという人。

例えば子育て中の人や期限付きで転勤をする人にはリースが合っているのではないでしょうか。

しかも、車に関する出費がわかりやすく、お金に無頓着な自分には向いているようです。マイカーだと、何月に税金、来年は車検などと不規則な支出が多くなってしまいます。

諸費用が月々の料金に含まれるリースは家計管理がしやすい利 点があります。

しかし、注意点も。

リース終了後は原則、車を返却しなくてはいけません。

残価を支払って買い取ることもできますが、ローンより割高になることもあります。

また、通常は中途解約がで きず、解約金が発生する場合があります。

リース会社や契約によっては「走行距離制限」があり、決められた距離を超えると追加料金が課せられたりもします。

契約内容はしっ かり確認しておきましょう。

業界団体の日本自動車リース協会連合会によると、今年3月末時点でのリース台数は約312万台で、うち個人リースは14万3688台。

まだまだ少ないですが、この3年間で3万台以上増えました。

近年は他業種からのリース参入も目立ちます。

参入4年目のコスモ石油は、ガソリンスタンドなど全国118カ所に窓口を設けています。利用者はガソリンの割引も 受けられ、今年9月末時点で契約件数は1万4494件にのぼります。

カー用品大手のオートバックスセブンも今年10月からリースを開始したそうです。

消費者がリースを知る機会や場所が増えており、」他業種から参入した企業側にとっては、新たな顧客開拓や囲い込みにつながるという利点があるのだとか。

インターネットが普及した影響も大きいですね。

リース大手オリックス自動車では、2013年度の契約の約半数が同社のサイトやショッピングサイトからの申し込みだったといいます。

私の友人は、「仕事で忙しいので手間がかからず助かった!」と話しています。


■『車のシートカバー購入は【日本最安値に挑戦】のここがお勧めです。』運営者:【レコメンド・スタイル】横山
■E-mail:news1962online★yahoo.co.jp ※最近迷惑メールが多いので★を@の小文字に変更して下さい
■住所:東京都世田谷区

車のシートカバー購入は【日本最安値に挑戦】のここがお勧めですのトップページへ